admin Posted on 5:02 PM

残される家族のための終活とは?ガーデニング霊園という選択肢


お墓参りが楽しくなる?ガーデニング霊園の大きな魅力

まるで広大なお庭や公園を思わせる、緑あふれる明るい霊園。それが巷で噂の「ガーデニング霊園」です。欧米風の霊園だからと言って、お墓に眠っている方々が皆全てクリスチャンという訳ではありません。ガーデニング霊園は、宗教や宗派を問わずに誰でもお墓に入ることができる開放的な墓地なのです。故人の死後、家族がくつろげる憩いの場ともなるのがガーデニング霊園の魅力です。例えば、噴水やベンチ、カフェのあるガーデニング霊園を思い浮かべてください。お散歩気分でお墓参りに出かける楽しそうな家族の姿が想像できませんか。近年では「ガーデニング納骨堂」と呼ばれるタイプの墓地も登場しています。広い室内に設けられた庭園さながらの墓地なら、天候が悪い日でもお墓参りの際に寒さに震えたり、ずぶ濡れになったりする心配がありません。ガーデニング霊園は、気分が沈みがちなお墓参りのイメージを大きく変えてくれる墓地でもあるのです。

家族の未来を考えた終活!ガーデニング霊園と生前墓

残された家族のことを考える時、自分の死後にお墓選びで困らないか心配になることはありませんか。ガーデニング霊園のようにお墓の管理を民間企業が行っている墓地、いわゆる「民間霊園」の場合は、生前にお墓を建てることも可能です。民間霊園だと墓石の石材店が最初から決められているというデメリットは考えられるものの、そのぶんサービスの充実度は高く、墓石のデザインに細部までこだわれるといった大きなメリットもあります。故人の思いが詰まったデザイン性の高い暮石を目にすれば、誰もがお墓参りをする度に明るい気分になれるかもしれません。残される家族の負担や気持ちをよく考えて終活という人生のしめくくりに臨みたいですね。

いせやでガーデニング霊園